コージコーナー 旅日記毎日の生活を「旅」にたとえて、旅日記のようなページにしてみたいです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2011年の終わりに 15:06

 いろいろな年を経験したけど、2011年は、本当に特別な年だった。

   個人的には、これまでの集大成とこれからの土台ができた年。

  社会的には、大震災があって受難の年だった。

  いつもだと、「さあ今年も終わりだ、来年こそは!」みたいな感じになるけど、今年は違う。

 11月末から年末にかけて衝撃的な出来事が続き、その高まりを持ち続けたまた年を越すことができるので、2011年⇒12年の流れは、なんだかとってもスムーズ。1231日と11日がそのままの勢いで続いていく不思議な年越し。

 今年を象徴する写真を1枚紹介しよう。ラオスの首都ビエンチャンの街。

 さあ、この熱い思いを持って、新しい年を迎えよう!

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
Biervana Live (6月25日・赤坂見付) 23:41
  6月25に赤坂見附のBiervanaでライブをやった時の写真。友人のフォトグラファーが撮ってくれた何枚かから。


| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
5月も終わり 22:09
  
あっという間に5月も終わり。今月は2回もライブやってしまいました。でも、どちらも、すごく充実感あるライブだった。

 さて、写真は、我が家のテラスのフラワーガーデン。いよいよ緑がまぶしい季節になってきた。

 最近は、音楽仲間とのスケジュール調整にmixiとfacebookを使い出したので、ブログの更新はさっぱりになってしまいました。
 
| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
さあ、練習でも始めっか? 21:25

 いつまでもくよくよしててもしょうがないので、そろそろライブに向けて練習でも始めっか。

 春はちょっと、アドリブまがいのこともしてみたいので、まずはG線のE♭やD線のB♭あたりの音を正確に出すところあたりから始めたい。

 というわけで、55日に、久々、キンのツボで演奏します。カナダ人のピアニストIsaacと共演するのも2008年の年末以来。

 facebookで来てくれそうな人30人くらいに声をかけてみたものの、今のところ「参加」を表明したのは、自分たち演奏者だけだ。今回は、地道に着実な演奏をしてみよう。

 
| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
加納さんの悲報に言葉をなくす 12:15

 ブログでのアップが遅れてしまいましたが、私の友人であり、元同僚でもあった加納正康さん(つくばインターナショナルスクール校長)が去る318日に、急逝されました。

 加納さんのご自宅でもある神谷森ログハウスは、私が2006年秋に初めてジャズライブをやらせていただいた会場でもあり、その後も何回か演奏させていただきました。

 加納さんが私財を投げ打って、長年の夢であったインターナショナルスクールを設立し、まさにこれからという時に・・・。本当に残念で残念でなりません。

 今はまだ現実のこととして受け取れず、彼のダイナミックな生き方とその語り口、笑顔を思い浮かべることがせいいっぱいです。私たちのライブでは、最初に必ず、「ダニーボーイ」を歌ってくれた、あの歌声がしっかりと耳に残っています。

| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
Jazzからの脱却、脱皮、それとも脱落? 17:18

 大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 さっそくながら、ライブ告知を。

 新春は116日(日)、明日午後6時から赤坂見付のビアヴァーナというビアレストランでやることになりました。当分の間は月に1回くらいの予定。

  まあ、ライブといっても、一種のBGMです。(お客様のじゃまにならない程度に)しかも、自分はアコースティックギターで出ます。

 今回はレギュラーヴォーカリストの都合がつかないため、先日、成人式を迎えたばかりの姪Asukaや教え子ヴォーカリストさんたちが、シットインで参加してくれます。

 最近は自分のジャズでの表現にも限界を感じ、いろいろなジャンルでオープンにやってます。

 これつまりJazzからの脱却なのか、脱皮なのか、それとも脱落なのか?

 
| ジャズ・ノート | comments(2) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
「夢のような5年間」が終わる 13:04
   2006年元旦から続けてきた“5年日記”も今日で終わる。

 2006年の元旦に池袋「マイルスカフェ」の“超初心者セッション”に参加してから、ちょうど5年。

 5年間の成長曲線はとてもゆるやかなものだったが、時間の許せる範囲内で、たっぷり音楽活動を楽しませてもらった。2006年から書き続けてきた「ジャズ日誌」もとりあえず、今日で終わろう。

  「ジャズ日誌」によると、この5年間で、練習も含めて、一番演奏したベストスリーは次の3曲で( )内は演奏回数。100回以上も演奏したことになる。

    Autumn Leaves (126)

    Days of Wine and Roses (118)

    Someday My Prince Will Come (103)

   今日は、用賀キンのツボで、ピアニスト千葉かおりさん主催の「カウントダウン・セッション」があるので、久しぶりにベースを弾いてみよう。

  2006年、「マイルスカフェ」の“Now’s the time”で始まったこの5年間をしめくくる、弾きおさめ曲は、一体何になるだろう?

  それでは、みなさま、よいお年を!

 
| ジャズ・ノート | comments(2) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
渋谷YAMAHAが44年を経て、本日閉店 22:44
JUGEMテーマ:音楽
  

 渋谷のYAMAHAが今日閉店した。あまりにもさびしい限り。

 僕は20061月にジャズを始めてから、渋谷で一番足を運んだのがこのYAMAHA。この5年間に、ここで、YAMAHAサイレントベースやエレピも買ったし、50冊以上の楽譜も合わせると、総額50万円以上は優に買い物をしてきた。

 実は、1117日には、閉店セールで、前からほしかったYAMAHAのエレアコを20OFFで買ってしまった(写真)

 それ以来、最近はすっかりギターにはまっている。といっても、ベースをやめたわけではない。

 僕のバンドには中田高弘くんというプロ級のギタリストがいるので、僕はとりあえず、その合間をねらって演奏している。

 127日はオーストラリア大使館のパーティー、19日には赤坂見附にオープンしたBiervanaというビアレストランで、ギター・ボーカル・フルート(&サックス)という構成で演奏もした。

 しかし、ギターをやるとコードやリズムを覚えて、すごくベースの演奏にも好影響を与えそう。

 次回は、116日に赤坂見附のBiervanaで演奏します。どなたか、もし共演してくださる方がいたらぜひ!2月には、たかひろギターで、僕は本来のベースに戻る予定。

| TOPICS | comments(2) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
香りのある生活(5)クラシックリネンとブラッシングチューリップ 17:14
   今回、オフィスで使い始めてみたのが、この2つ。

 

                                                       写真左が、ブラッシングチューリップ。blushingとは、「つぼみが赤らむ」という意味だが、このブラッシングチューリップは、神秘的なサンダルウッドとじゃ香がブレンドされた穏やかな香りがする。

 商品説明によると玄関やリビングにいいらしい。確かにオフィスで使うと、ちょっとゴージャスになりすぎて、仕事をする気がなくなるかも。

 

右のクラシックリネンは、名前のとおり、フレッシュで清潔なリネンの香り。太陽光線がいっぱい当たった洗濯物を取り込んだときのような柔らかく澄んだ香りが漂う。

 

しばらくの間、いろいろな香りを試してみて、自分の好きな香りを見つけてみたい。

| TOPICS | comments(1) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
香港のショートステイ 22:50
  先週の金曜から月曜まで、34日で香港に出張してきた。この5年間では一番多い出張先で、年に3回くらいは行っている気がする。

 こうなってくると、ほとんど外国へ行くという感慨もなく、成田からひょっと乗って着いたら空港。そこから、100香港ドルでエクスプレスに乗って、香港駅。そこからタクシーで10分でコスモポリタンホテルという流れになる。

 今回は2日目に、地元の人に案内されて香港の5つ星ホテル「マンダリンオリエンタル」の25階にある「マンワー」で広東料理を食べたのが一番の思い出。とっても上品な味が印象的だった。

| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
| 1/55 | >>