コージコーナー 旅日記毎日の生活を「旅」にたとえて、旅日記のようなページにしてみたいです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
街のランドスケープ(7) 08:55

 久しぶりの「街のランドスケープ」です。

 僕はこのブログの写真をDOLCEという携帯電話カメラで撮っています。が、構図がいいとたまには1眼レフに負けないような写真が撮れるときがあります。この写真の場合には、構図からくる遠近感の深さがあります。

 今回はそんな一枚で、18日の朝、仕事仲間のジョンさんとホテルの近くを散歩して、信濃川を沿って歩いていたら出くわした光景。あとで知ったら旧・新潟税関を中心にして作られた新潟市歴史博物館の一角でした。新潟は鎖国後いち早く開港された日本五港のうちのひとつなんですね。とても歴史の勉強になりました。
| 街のランドスケープ | comments(2) | - | posted by jazzkoji
街のランドスケープ(6) 12:08
 最近、ドクターから「ちょっと高血圧気味なので毎日30分歩くこと」と言われ、さっそくランチタイムに職場の周辺を歩くことにした。

 そこで、目の前に広がっていたのが、写真の光景。絵画館前のいちょう並木だ。そこは、平日の昼だというのに、まるでお祭りの縁日のように紅葉を求めてきた"観光客“で賑わっていた。今の職場にもう10年以上も勤務しているが、歩けばこういう光景に出くわすんだとあらためて実感。

 偶然、その並木道で知り合いのクラシック・ピアニストさんに出くわした。

 なぜ、僕がそこを散歩してるのかを説明したら、彼女いわく、「音楽の練習はキリがないので、やっぱり時間をきちんと決めて、あとは運動した方がいいですよ」とアドバイスしてくれた。そういえば、海外出張から帰国して以来、ライブなどの準備もあって、自由時間はすべてベースの練習に没頭し、最近、運動をまったくしなくなってしまっていた。これじゃあだめだ。

 プロのピアニストから「運動した方がいいですよ」とアドバイスされるのも、不思議なものだが、これはとてもいいアドバイスに違いないと肝に命じ、美しいいちょう並木を後にした。


JUGEMテーマ:日記・一般
| 街のランドスケープ | comments(4) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
街のランドスケープ(5) 23:09

 前回紹介した写真は、北京市の北部、前海という湖に面したスターバックスのお店でした。右に映って写真を撮っているのは、女の子の母親のようです。

 北京のスターバックスは日本のそれとほとんど味が変わりませんでした。カフェラテのスモールが22元ですから、日本円にして330円とすると、日本より高い感じでしょうか。

 前海まで行くのにタクシーに10分乗って12元(180円)でしたから、このスターバックスは飛び切り高いのかもしれませんね。
| 街のランドスケープ | comments(6) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
街のランドスケープ(4) 23:30

 人間の”記憶“というものは、どのくらいの期間保てるものなんだろう。

 成田から3時間。現在、北京に来ています。今からちょうど30年前、初めて外国に出た時に、最初の着陸地がここ北京でした。32時間のコペンハーゲンへの渡航のための最初のストップオーバー。(なにしろ当事一番安いパキスタン航空だったので、経由地が多かったんです)。

 北京空港といっても、あの時は、ほんとうにみすぼらしい空港で、毛沢東の肖像画がガンと貼ってある以外、何もない空港でした。ちょうど1時間の待ち時間があったので、僕は空港から少し出て散歩を始めました。

 ところが、戻ってくる時間を間違えたらしく、空港にたどり着くと、500メートルぐらい先に見える飛行機のタラップが今まさに取り外されようとしている矢先。僕は、「待ってくれ〜!!」と大声で叫んでその500メートルを全力疾走した。係員が気がついて、タラップを再び装着。僕はギリギリのタイミングで飛行機に乗り込んだ。どーっと汗が吹き出た。

 もし、あの時、あと1分遅れてたらどうだったんだろうと後で思った。格安切符だったので、次の便というわけにはいかない。翌日、日本に強制送還されてたか、不法侵入で北京の牢獄に入れられたのか。なにしろ、あの後、2年間イギリスに滞在したわけだから、もしあの飛行機に間に合ってなかったら、今の自分はなかっただろう。

 今は、来年の北京オリンピック開幕を前に、街は活気を帯びて、「これがあの中国?」と自分の既成概念を破られる。中国は僕たちが想像する以上のスピードで変化している。

(前回、街のランドスケープ(3)は田園都市線・用賀駅の近くの交差点で撮影したものでした)
| 街のランドスケープ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
街のランドスケープ(3) 20:30


 暑い日々も、夕方6時を過ぎると若干涼しくなる。都心の夕焼け・・・夕焼けにはどこか懐かしさが伴う。もう、戻って来ない時間のような。小学校6年生のころに、大分に住んでいて、川釣りに行った帰りに見た夕焼けを思い出していた。

 街を歩いていて、ちょっと気になって、携帯でさっと撮ってみました。

 前回の、街のランドスケープは、六本木のミッドタウンの2階から中庭を撮った写真でした。そういえば、あれから、六本木には行ってませんね。

| 街のランドスケープ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
街のランドスケープ(2) 11:05
 それほど特徴的なランドスケープではないかもしれません。都会の真ん中にある中庭?向こうにオブジェのようなものが少し見えます。最近は、仕事か、練習スタジオかという生活で、前みたいに街を歩くことが少なくなりました。でも、ちょっと気を許すと、街はどんどん変わります。

 さて、前回の正解は、渋谷のスペイン坂をライブハウスBaby Talkから撮った写真でした。
| 街のランドスケープ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
街のランドスケープ (1) 23:40

 街を歩いていて、なんとなく気になって、ふと足を止めて撮影した写真。いつの間にか、そんな写真がストックされていました。

 このブログには、いろいろな「シリーズ」がありますが、またもや「新シリーズ」の登場。さて、ここはどこでしょう?わかった人はコメント欄にどうぞ!

 (ヒント)あるライブハウスから取った写真です。 
| 街のランドスケープ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
| 1/1 |