コージコーナー 旅日記毎日の生活を「旅」にたとえて、旅日記のようなページにしてみたいです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
100回目の「酒バラ」 21:09
 きのうは、都内某所での会員制ジャムセッションのお招きを受け、3時間ばかり弾いてきた。

 そこで弾いた最初の曲が、「酒とバラの日々」。2006年1月からつけ始めた「ジャズ日誌」によると、これは、自分にとって100回目の「酒バラ」だった。(ちなみに「枯葉」は、今年の4月に100回突破)。これで、100回を突破したのが2曲目になった。3年間で100回の演奏という数は、どうなのだろうか?

 といっても、別に運動をしているわけではないのだから、「XX回突破」という数字に浮かれていてもしょうがないだろう。が、まあ感慨深いものがあることは確か。

 セッションで一緒だったもうひとりのベーシストはビッグ松本さんだった。松本さんは最近、右腕が上がらなかったと言っていたが、それは長年引き続けたベースのせいだという。そして、ベーシストたるもの、やはり演奏後にストレッチングをやることが大切だと言っていた。

 4年目は、体を大切にしながら、ベースを弾き続けよう。

JUGEMテーマ:音楽
| イベント | comments(4) | - | posted by jazzkoji
初夏ライブ終了! 10:14
 ブログ更新もままならず、先週はあっという間に1週間が。25日(日)は、恒例の初夏ライブを用賀キンのツボでやりました。

 お客様は31名(なぜ詳しくわかるかというと、お店がきちんと人数をカウントしてくれて、その人数によってチャージバックがいただけるからなんです。ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

 今回は、僕が2006年にセッションベースを始めてから通算14回目のライブ。最近は、ボーカリストHarunaさんのライブが続きました。

 基本的に僕は彼女の声がすごく好きなのと、その選曲が自分のテイストに合っているというのも、こうして続いている理由でしょう。もうひとつの理由は、このバンドは一回ライブが終わると、「次回もやりたい!」という申し込み(オファー)がメンバーから即日あり、すぐに次回のブッキングが行われるため、終わるといつも次回の日程が決まってしまうんです。

 ただ、僕自身は、しばらくは今以上の多忙生活になるため、ちょっとライブ離れしたい、というかライブできない状態なのが本心。

 そのかわり、といってはなんですが、実は先週“仮想ライブ”というものを発案してみたんです。一回やってみたんですが、確かに・・・でした。その“仮想ライブ”がどんなものかは、次回のブログ更新でお知らせしますね。なにしろ、ハラハラドキドキ、終わったらどっと疲れが出るほどの充実感があるんです。


JUGEMテーマ:音楽
| イベント | comments(6) | - | posted by jazzkoji
イベント日記 00:10
毎日、ジャズの話を書いてきたが、今日はちょっと違う話題を。

きのうは、六本木のグランドハイアットホテルで行われたとあるパーティーに参加してきた。実はジャズベーシストであるかたわら、パーティフリークでもある。

ニュージーランド航空日本支社の社長就任パーティーだった。六本木のグランドハイアットホテルは、六本木ヒルズに併設された現在人気トップクラスのホテルだ。

会場内に置かれた大きなスクリーンには、ニュージーランドの美しい自然の映像が次から次へと流れている。新社長マイヤーズ氏がスピーチで言う。「最近、日本からニュージーランドへの観光客が伸び悩んでいます。ニュージーランドは風光明媚なところです、ぜひ来てください!」

食事もベストの部類に属したが、特に会場で出された白ワインがおいしかった。聞いてみると、なんと機内のエコノミークラスで出しているワインというから驚いた。それでも自信のある味なので、あえてこのパーティーに出したという。最近はワインの舌がこえてしまい、すっかりワインにうるさくなってしまった(悲しむべきか、つい1年前までは大丈夫だったのに・・・)。

パーティーが8時半に終わったので、グランドハイアットホテルから徒歩10分ほどのところにある「ファーストステージ」のジャムセッションに参加して3曲ほど弾いてきた。
Days of Wine and Jazz・・・きのうはそんな優雅な夕べだった。
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
| 1/1 |