コージコーナー 旅日記毎日の生活を「旅」にたとえて、旅日記のようなページにしてみたいです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
香りのある生活(4)ゼラニウムとベルガモットの香り 22:17
 やっと落ち着いたのがこのパターン。とてもいい香りが部屋に漂う。欠点はキャンドルが意外と早く消耗することかな。今日はゼラニウムとベルガモットのブレンドを試してみた。

 

 そうこうしているうちに、明日から香港出張。あちらでも何か探してみようかな。

 最近、ぼちぼち演奏オファーが出て来始めた(・・といっても、たまにはこっちが売り込むのだが)。ひとつは、最近、赤坂見附に開店したばかりのオシャレなビールバー。少しお休みしていた音楽活動も、出張から帰ってきたら再開だ。基礎をしっかりやらないと。

| TOPICS | comments(2) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
香りのある生活(3)セージとシトラスの香り 12:54
  101日から別室に移動になり、他のスタッフが移動してくるまでの間、30坪くらいのオフィスでひとりで仕事をしている。ちょっとした会社の社長室?のおもむきかも。 
 

 さて、この前、YANKEE CANDLEのセージとシトラスの香りを購入してオフィスに置いたが、思ったほど香りが出ない。

 12本も棒(リード)があるんだけど、それほど香りが立ち上がってこないのはなぜだろう? 部屋の大きさに比べて少ないのか。誰か、この道にくわしい人がいたら、教えてほしいな。

 ボトルのデザインはなかなかGOODなんだけどな。

| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
香りのある生活(2)English Ivy 22:33
 二子玉川のソニプラで見つけたのが、Greenleafというアメリカの会社のEnglish Ivy(イングリッシュ・アイビー)というセンツ。483円。この会社のサイト⇒Greenleaf

 すごくさわやかで、春の日差しのような香り。心が落ち着く。

 調べてみるとイングリッシュ・アイビーというのは、蔦(つた)の一種で、和名は「セイヨウキヅタ」


 とても気に入ったので、しばらくこのシリーズを試してみよう。

 
| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
香りのある生活 20:31
  気がつけば夏が終わっている。

 

 仕事の方も101日から新しいオフィスに移り、これを機会に、部屋に香りを持ってこようと思った。

 渋谷の東急ハンズでいろいろ見ていると、最近は、写真のような棒(リード)を使って、自然に部屋に香りを漂わせる方法がはやりだということを知った。今回買ったのは、La France(ジューシーでやさしいラフランスの香り)。いかにも海外ものっぽいが、実は、製造元は京都の香彩堂だ。

 

 以前は、お香がマイブームだったが、今日も、フタコの高島屋を見てみたけど、ほとんどがエッセンシャルオイル形式で、お香はすっかり姿を消してしまった。

 

 明日、オフィスに持って行くのは、YANKEE CANDLEのセージとシトラスの香り。さあ、これで明日から仕事の能率が上がることは間違いなし。

 


| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
楽譜物語 09:24
JUGEMテーマ:音楽

 

 自分の趣味のひとつに、「楽譜コレクション」が入るかもしれない。

 今回は、自分としては初めて、海外から通信販売で楽譜を取り寄せた。ことの起こりは、8月のライブにヴォーカルさんとギターのデュオで、「Just the Two of Us」をやろうということになり、都内の大きな楽譜屋さんで譜面を探したが、まったく見つからなかった。

 

 そこで、ネット検索をしたところ、フランスの通信販売で、この曲が掲載されている「Jazz Standards」という本があることを発見。350ページほどの本だが、送料込みで2800円くらいだったので、おそるおそるクレジットカード決済で申し込む。するとおよそ1週間後に無事に届いた(写真)。

 

 結果的にすごく安い買い物だったが、わずか1曲だけのためにまるます1冊を購入したのは、ちょっとtoo muchだったかもしれない。しかも、いろいろな事情で、この「Just the Two of Us」はライブでも演奏しなくなってしまった・・・。

久しぶりに本棚を見て見ると、クラシックギター時代からの譜面や、ジャズベースの教則本を全部合わせるともう150冊は超えているようだ。



 
| ジャズ・ノート | comments(3) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
ながらくご無沙汰してました! 20:44

 実は、1か月ばかりアメリカの西海岸に行ってました・・・・というのは、ウソで、8月21日ライブの直前に福岡在住の父親がダウンし、その介護のため、このところ福岡に4往復もしてました。

 

 そんなわけで、ライブ中もあまり落ち着かずという感じでしたが、まずは無事に終了。そのあとは、福岡往復に追われてました。

 さて、問題の写真は、福岡市内で見かけた「Cable Car」というバーの外見。いったん中に入ったら出て来れなさそうだったので、写真だけにしときました。


 
| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
バンコクから戻ってきた携帯 12:58
 

 僕は今までに携帯電話をなくしたことが1回だけある。しかも、“国際的に”なくして、無事に戻ってきたという話。

 

 話は2008年の夏のこと。バンコク出張から帰る時に、ホテルから空港までタクシーに乗った。ところが、降りるときに車内に携帯を忘れたらしい。空港に入ってから気がついたがあとの祭り。

 そこで、NTTに電話してとりあえず停止にしてもらった。思い出の写真がいっぱいあることが悔やまれた。もう、戻ってくることはないだろう。

 搭乗ゲートに向かう時、「もしや」と思って、宿泊しているホテルに電話をしてみた。

 ・・・そしたら、信じがたい話なんだが、タクシーの運転手がつい5分前に、1台の携帯電話をホテルのフロントに届けてくれたという。携帯の特長を説明したら、それが自分が車内に忘れた携帯であることが判明した。

 フライト出発の10分前である。僕はまだこの奇跡的な出来事が信じられないまま、せかされるように機内に乗り込んだ。

 

 帰国後、バンコク在住の友人にホテルに出向いてもらい、国際宅配便で送ってもらったのが写真の携帯電話だ。


 海外でなくしたというのに、親切な、とても機転のきいた運転手さんのおかげで無事に手元に戻った携帯電話。機種はもう古いが、いつまでも大切にしたい。


 
| TOPICS | comments(3) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
FacebookもYou TubeもTwitterも使えない! 13:10
  お久しぶりです。きのうから中国の広州に出張ですが、ホテルでパソコンにつなげても、お断りの画面が出て、「FacebookYou TubTwitterなどにはつながりません」という説明がありました。

 

 ためにしにアクセスしても、やっぱりダメでした。

 

 さて、写真はホテルの窓から表を撮影したものです。さすがに広々としてますね。また、落ち着いたら近況報告します。

| TOPICS | comments(6) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
「語りかける風景」展に行く 19:42

 渋谷のBunkamuraで行われていた「語りかける風景」展に行ってきた。行ったのは74日頃だったと思う。

美しい風景画を次々に目にして、幸せな時間が流れた。

 

 高校の時には、芸術の時間に「音楽」か「美術」を選択することになっていて、僕は迷わず「「音楽」を選択した。「美術」に関して、強い関心を持ち出したのはつい最近のことで、いったんその奥深さがわかってくると、今まで絵画にあまり関心を持っていなかった時間が悔やまれる。

 

 音楽の方は、この前の「渋谷センター街の奇跡」のあと、ライブがあったが、どうやら暑い中で渋谷を歩き回ったせいか、軽い熱中症にかかってしまったみたいで、ライブでは、意識もうろうとしてしまった。ふだん、絶対しないところでロストしてしまったり・・・。

 

 でも、ボーカリストのKazumiが「コージのギターはとても歌いやすい。これからもライブやりたい」と発言したことが、妙な励みとなって、「ギターもちゃんとやってみよう」とばかり、しばらくギターばかり弾いていいた。

 偶然にも、月末には、留学生パーティーで、ボーカル&フルート&ギターというトリオでの演奏もある。

 

 すると、皮肉なことだが、あれほどほったらかしていたギターなのに、きちんと始めるとそれなりに上達していくような気がする。アドリブも弾けたりする。それに比べてベースは・・・。

 

 いま、究極のジレンマにいる。このまま、ギターに傾くと、ベースの上達はもっと遅くなる。ベース上達にはもっともっと時間が必要だ。二兎を追う者・・・・さあ、どうする?

| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
渋谷センター街の奇跡 06:39
  この前の日曜、オーストラリアから来日中の高校ラグビーチームを渋谷に案内することになっていた。今回は、団長のブライアンの申し出で、現地・渋谷で、携帯を使って連絡を取り合って会うことに。

 

 ところが、いつになっても電話がかかってこないし、電話をしても通じない。どうやら、バッテリー切れらしい。僕は団長のブライアンに渡さなければならない記念タイをあずかっていた。

 

 JRで渋谷に到着かもしれないということをちらっと聞いていた。そこで、最初はJR渋谷のハチ公前あたりで、ずっと“到着”を待った。なにしろ初対面だから、「それらしき人」を探す。それも渋谷で。

 その間にも、そのへんにたたずむ“外人たちに、聞いて歩く。(かなり怪しい人間に見えたはず)どどーっと押し寄せる人・人・人・・・・。1時間近くがんばって探した。しかし、いない。暑い。

 

 「もう到着していて、センター街あたりにいるのかもしれない」と今度は方針変更。センター街を中心に、ぐるぐる歩きながら探した。1時間はたっただろうか。時間はもう午後4時45分。5時には渋谷を出ないとライブのリハに間に合わない。

 そこで、「最後にもう一回りしよう」と決めて歩いたら、センター街のシューズショップの前に、白人の高校生が3人ほどいた。「君たち、オーストラリアの高校生?」。答えは「Yes」。やった、やっと見つけたぞ!高校生たちが聞く。「Who are you?」

「団長は?」「このショップの2階にいます」。すぐに駆け上がってブライアンを探す。ブライアンは、「おおーっ、あなたがKOJI。一体どうやって探したんだ」。「だって携帯がつながらないから」。「えっ?」と携帯を取り出すブライアン。そこで、初めて携帯のバッテリーがあがっていたことに気がつくしまつ。

そのうち、みんなが周囲から集まって撮った写真がこれ。もう5時5分前。僕は、渡すべきだったタイをブライアンに渡して、すぐに田園都市線に飛び乗った。



 
| TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jazzkoji
<< | 2/55 | >>